MENU

検索エンジンのランキングの要因

自分のサイトを運営している方は分かると思いますが、
検索エンジンで、自分のサイトが、どんなキーワードで何番目に出てくるか
とても気になるものです。

 

少しでも順位を上げようと、それこそ世界中で、頭をひねってます。

 

このほど、アメリカの専門家の一人が、「Search Engine Ranking Factors
(検索エンジンのランキングの要因)」という記事をブログで発表しました。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: 検索エンジンのランキングの要因

 

内容:

 

この記事では、主要な検索エンジン(Yahoo!、MSN、
Google、AskJeeves)で、ページのランキングに影響を
与えると思われる、ページ内の語句や表現などの要因について、
大きなリスト形式で説明している。
これらの、どの要因が、どの検索エンジンに影響するか、
あるいは、それぞれの要因が、どの程度重要なのか、
といったことについては、確かなことは言えない。

 

しかし私は、私なりの観点に基づいて、それぞれの要因の
重要度も評価し、以下の4つのカテゴリに分類して整理した。

 

・ドキュメント内の(ページ上の)要因
・リンクの価値に影響を与える要因
・URLやサーバなどの技術的な要因
・悪影響を及ぼす要因

 

このリストには、Webコンテンツのランキングに良い影響、
あるいは、悪い影響を及ぼす要因の、ほぼ全体が掲載されて
いるはずである。

 

全てのリストの中で、以下の10項目が最も重要な要因だと考える。

 

1.タイトル
2.リンクテキスト
3.本文中のキーワード
4.アクセシビリティ
5.内部リンク
6.サイトの主要テーマ
7.外部へのリンク
8.旬な話題を提供するサイトとのリンク
9.外部からのリンク
10.キーワードの使いすぎ(悪影響)

 

 

■ Search Engine Ranking Factors について

 

上の内容は、ランド・フィシュキン(Rand Fishkin)
という人がブログに投稿した、「Search Engine Ranking
Factors」という記事の導入部分です。

 

彼が考える最も重要な10項目が載ってますが、
さすがにトップ10の項目では「えっ?」と思うものは
ありません。

 

一般によく言われている内容です

 

実際の記事では、この後に、上の10項目も含めて
全部で70項目以上の要因について、簡単な説明に
重要度を付けてリストになってます。

 

ここまで多くの要因を挙げると、人によって見方が
分かれるようです。

 

何人かの専門家が、それぞれのブログで、好意的、
あるいは やや辛口のコメントを寄せています。

 

ところで、70項目以上もの要因を、すべて紹介してたら
とてもメルマガに収まりませんので割愛しました。

 

近いうちに整理して、何らかの方法で読者の皆さんに
紹介したいと考えています。

 

(あるいは、どなたか やっていただいても構いませんが)

 

Search Engine Ranking Factors