MENU

オンデマンドのソフト利用サービスのアフィリエイト

ASPという業態を知ってますか?

 

Application(affiliateではない)Service Provider です。

 

どういう会社かといいいますと、
まず、その会社は大きなサーバを持っています。

 

そして そのサーバでは、アプリケーションソフトが動いています。

 

お客さんは、ネットワークを通して このサーバにアクセスして
Webブラウザを使って、このソフトを利用します。

 

ソフトを買ってもらうのではなく、オンデマンドの時間貸しですね。

 

サーバの運用や、ソフトのバージョンアップも、ASPの会社が
やってくれます。

 

自前でシステムを導入したり、運用するほどの資金も人材もない
小さな会社が、社内向けの掲示板などのイントラネットを
構築するために利用します。
何年か前、日本でも このASPが注目されて、
IT系の企業がいっせいに参入した時期がありました。

 

今回は、このASPの話題です。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: オンデマンドのソフト利用サービスのアフィリエイト

 

内容:

 

アメリカ カリフォルニア州ローズビルの iRadeon社は、10月9日、
リフェラル・パートナー・プログラムの開始を発表した。

 

これは、顧客にiRadeon社のオンデマンドサービスを紹介することで
パートナーに報酬を支払うアフィリエイトプログラムである。

 

iRadeon社のオンデマンドサービスは、iRadeon社内のサーバに
あるソフトを、顧客が必要なときに、ネットワークを通して
Webブラウザで利用できるサービスである。

 

利用できるソフトは、CRM、プロジェクト管理、eラーニング管理
などのビジネスソフトで、いずれもオープンソースをベースにした
ソストである。

 

顧客から見れば、オープンソースのソフトで、さらに導入や運用管理の
資金や人員、手間がはぶけて、大きなコスト削減になる。

 

価格は、5ユーザの場合で、月45ドルからであり、小さな会社でも
十分に利用できるサービスとなっている。

 

今回、このサービスの顧客を集めるために、アフィリエイト
プログラムを導入したのである。

 

セールス・マーケティング部門の副社長、メロディ・ガードナー氏は
話す。

 

「iRadeonのオンデマンドサービスによって、最新のソフトが
コスト、ハード、ライセンスなどの心配もなく簡単に、安全に、
そしてリアルタイムに使えるようになります。

 

私たちは、パートナーと成功を分かち合える、このアフィリエイト
プログラムの開始に興奮しています。」

 

アフィリエイトプログラムでは、顧客との契約成立で報酬を
支払うが、契約されたサービスプランのタイプによって、
報酬額は、最低100ドルから、最高250ドルまでとなる。

 

 

■ リフェラル・パートナー・プログラムについて

 

最近では、日本でもソフト販売のアフィリエイトが出現してきました。
目新しいこともあって、けっこう評判になってるようです。

 

しかし、今回の記事のような、本来は会社相手のASPサービスが、
アフィリエイトの対象になるのは珍しいと思います。

 

アフィリエイトで顧客を集めるくらい、ASPの対象が
個人企業レベルまで、広く拡大してきた。
つまり、それぐらい、価格が下がってきたということでしょうね。

 

ところで、ASPは、上で書いたようなコスト削減というメリットの
ほかに、リスクを軽減するというメリットもあります。

 

例えば、自前でシステムを構築してしまうと、

 

大金を使って、コンピュータシステムを導入したのに、実際には
あまり使われず、ホコリをかぶっている。とか、

 

逆に、予想以上に使われて、システムがすぐに能力不足になって
しまった。とか、

 

導入して しばらくしたら、世の中に新しいソフトが出てきた。
そっちのソフトにしておけば良かった。 などなど。

 

実は よく起こりがちなんです。

 

そんな場合でも、ASPサービスなら、契約を解除したり変更する
だけですから、お金をドブに捨ててしまうリスクは、かなり
減ります。

 

日本でも会社法が改定されて、個人が数人集まって小さな会社を
簡単に作れるようになりましたので、今後はこういったサービスも
増えそうです。

 

iRadeon Referral Partner Program