MENU

ブロガーの収入源

このサイトをお読みの皆さまの中にも、ブログから収入を得たいと
思っている方が多いと思います。

 

以前、ブログだけで数千万円を稼ぐ、プロのブロガー、
ダーレン・ラウズ氏を紹介しました。

 

今回は、このダーレンさんが、ブログからの収入について
まとめた記事を、ご紹介します。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: ブロガーの収入源

 

内容:

 

ブログを運営している人にとって、ブログから収入を得る方法や
チャンスは、いくつもの種類がある。

 

私は、ブロガーには、いろいろな収入源を見つけるように、
いつも、アドバイスしてきた。

 

特に最近は、(収入源の)オプションも多くが、取り組みやすく、
簡単になってきている。

 

では、ブロガーにとっての収入源を順に見てみよう。

 

 

(1) 広告プログラム

 

恐らく、ここ数ヶ月の間に、もっとも大きく変化したのが、
ブロガー向けの広告オプションの増加である。

 

もはや、Google AdSense や BlogAdsぐらいしか選択できないなどという
状況ではない。 とても多くの選択肢がある。

 

最近、最も収入になるのは、Chitika の eMiniMallsである。
実際、私のウェブログ収入のかなりの部分を占める。

 

ほかにも、Adgenta、CrispAds、Text Link Ads、Intelli Txt、
Tribal Fusion、Adbrite、Kanoodle、AVN、Pheedo、TextAds、Fastclick、
OneMonkey などがある。

 

もちろん、ベータテスト中の MSN Adcenterや YPNもあるし、
さらに別に、開発中のシステムがあるらしい。

 

 

(2) RSS広告

 

この1年間に、RSS広告についても、いくつかの進展があった。

 

私はまだ、RSS広告で大きく稼いでいるという人を知らないが、
最近は、利益が出やすいような広告プログラムに、だんだん改良
されてきている。

 

 

(3) スポンサーシップ

 

広告の掲載だけではなく、ブログで直接、広告活動をしようという
動きが高まってきている。

 

ブロガーが 企業からお金を出してもらって、あるトピックについて
1回、または 継続的に記事を書くということが多い。

 

多くの例を聞いているし、幸運にも私も、この1ヶ月に2つの
広告キャンペーンを行うことができた。

 

これは特別なケースではないと思う。
私は、広告主と交渉中のブログを多く知っているし、今年は、
それが もっと増えていくと考えている。

 

 

(4) アフィリエイトプログラム

 

Amazon, Linkshare, Clickbank、Commission Junction のような
大きな有名なアフィリエイトプログラムがある一方、そのほかにも
文字通り、無数の大小のプログラムがある。

 

( 次回に続く )

 

 

■ ブロガーの収入源について

 

ダーレンさんの記事は、まだまだ続くのですが、長いので、続きは
次回にしたいと思います。

 

日本でも、広告費に占めるネット広告の割合が、順調に伸びている
ようですが、アメリカでは、日本以上に盛んなようですね。

 

ダーレンさんのサイトを見てもらえば分かると思いますが、Chitikaの
広告は、日本のサイトでは見かけないタイプです。

 

日本向けがあれば、私も載せてみたいたいと思ってます。

 

業者間の競争も激しくなっているようで、11月8日に、Google AdSenseが
アフィリエイトプログラムを発表したのも、その表れでしょうね。