MENU

新しい時代のWeb

さて、最近は、ブロードバンド化が進み、多くの人が高速で
インターネットを使えるようになってきました。

 

従来なら、パソコンにインストールした、ソフトで作業していたことが
インターネットで、できるようになってきました。

 

もちろん、ネットならではの、ポイントもあります。

 

今回は、その中の1つ、Writelyを紹介します。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: 新しい時代のWeb

 

内容:

 

Writelyは、ブラウザだけで、オンラインで、簡単に、セキュアに
ドキュメントを共同で作成したり、公開できる、Webワードプロセッサ
である。
具体的には、次のことができる。

 

1. ドキュメントの作成

 

- サイト上で、MS-Word、HTML、テキストの形式のドキュメントを
新規に作成できる。またはアップロードすることもできる。

 

- WSIWYGエディタの機能を使って、体裁を整えたり、スペルチェック、
イメージの追加など

 

2. 他の人と共有

 

- 他のメンバの、メールアドレスを指定することで、そのメンバと
ドキュメントを共有

 

3. オンラインで、共同でドキュメントを編集

 

- メンバの一人がドキュメントの編集を始めると、他のメンバの
ブラウザに自動で通知

 

- 1人のメンバが編集した内容は、数秒で、他のもメンバの
ブラウザに反映

 

- 編集履歴は残っており、何世代も前の版に戻ることが可能

 

- 編集したドキュメントは、MS-Word、HTML、zipの形式で、
PCにダウンロードできる

 

4. 公開

 

- ドキュメントを世界中に、あるいは特定の人にだけ公開

 

- ドキュメントを自分のブログに投稿

 

 

■ Writelyについて

 

Writelyは、Upstartle社が運営している、インタネット上の
サービスです。

 

なんといっても、まるで自分のパソコン上で作業しているように
なめらかな自然な動きで、マイクロソフトの、Word文書を作ったり
更新したりできるのが、特長です。

 

これは便利ですね。

 

また、最初に、「ネットならではの、ポイント」と書いたように、
世界中どこからでも共有、修正、公開ができます。

 

ファイルの共有と言えば、日本でも Yahoo!のブリーフケースの
サービスがありますが、できるのは共有、参照だけです。

 

Writelyのように、文書の編集や公開などは、できません

 

なお、現在のサービスは、まだベータ版で料金は無料。

 

サイトの説明を読みますと、正式版になっても、基本サービスは
無料で、付加サービスを有料化したいようです。

 

この、Writelyに限らず、最近は「Web2.0」と称して、
新しい、オンデマンドサービスが、いくつも出てきています。

 

以前の、オンデマンドサービスとの、大きな違いは、
AJAXという技術で、操作性が大幅に向上したことと、
多くの人々と共同作業ができるようになったことです。

 

(次回に続く)
Writely