MENU

マッシュアップ 2

今回は、Google Mapsを応用した、マッシュアップの続きです。

 

 

■ マッシュアップ 2

 

さて、マッシュアップは、言うまでもなく、地図をどのように、
使うかがポイントです。

 

たんに、地図上の店などの広告を載せるのでは、おもしろくありません。

 

サイトに訪問してくれた人に、なにか役に立つ情報を提供できないか
と考えると、いいアイデアが出てくるかもしれません。

 

たとえば、Mashmap Movies。

 

アメリカ各地の映画館、劇場の、位置はもちろんですが、
上映スケジュールや映画のポスターも見られます。

 

そして、画面の右上には、オンラインのチケット販売への
リンクが付いてます。
利用者が知りたい情報を提供して、そこから、チケット購入に流す
という手法です。

 

Mashmap Movies

 

地図で場所が分かるだけでなく、何か、利用者にとって便利な、
あるいは、有益な付加価値があると、ビジネスに使えるという例ですね。

 

ほかに、変わり種として、こんなサイトもあります。

 

 

1つ目は、Map Gas Price。

 

このサイトでは、国内のガソリンの最高価格、最低価格、平均価格が
分かります。(先ほど見ましたら、最高はハワイでした)

 

さらに、ZIPコード(日本で言えば、郵便番号のようなもの)で
地域を指定すると、その地域の、ガソリンスタンドが、地図上に
マッピングされます。

 

それだけでは、ありません。

 

各スタンドのマークを、右クリックすると、そのスタンドでの
調査日とガソリン価格が表示されます。

 

近所で、どこが一番安いか、すぐに分かってしまいます。

 

さすが、車の国アメリカ、というサービスです。

 

   Map Gas Price

 

 

2つ目は、The XBox Files。

 

発売当初からの人気で、品薄状態が続く、マイクロソフト社の
ゲーム機、XBox 360。

 

お店に買いに行っても、品切れで買えないことが多いそうです。

 

そこで、このサイトでは「XBoxを見かけた(売ってた)店」の
目撃情報を、共有しています。

 

情報を持ってる人は、トップページから情報を提供します。

 

XBoxを探している人は、先のガソリンスタンドのサイトと同様、
ZIPコードを入れて、地図を表示して、近所の販売店を探すことが
できます。

 

説明には、そう書いてあります。

 

すいません、私がやってみたときには、ネットワークの状態が
悪かったのか、たまたま見た地域には、売ってる店が無かったのか
うまく、店を探すことができませんでした。

 

   The XBox Files

 

 

Google Mapsの、おもしろい使い方を考えて、それを収入に
結びつけるモデルを考えるのも楽しいですね。(次回に続く)