MENU

各種ソフトウェアのインストールサービス

さて、「International CES」の話題の、続きです。

 

すいません、今回、もう1回だけ、Googleの話題に、
お付き合いください。

 

 

 

■ 各種ソフトウェアのインストールサービス

 

Googleの発表の、もうひとつの目玉は、無料で提供される予定の
「Google Pack」。

 

これは、普通のパソコンユーザにとって、必要と思われる、
いくつものソフトを、まとめてインストールできるものです。

 

さらに、そのソフトの、メンテナンス(レベルアップ、修正など)も、
自動で行われます。

 

Google Packを構成するソフトは、以下のものです。
・Googleのソフト

 

   - Google Earth
   - Google Desktop(デスクトップ検索)
   - Picasa(画像編集)
   - Google Toolbar for Internet Explorer
   - Google Pack Screensaver

 

 ・その他のソフト

 

   - Mozilla Firefox
   - Ad-Aware SE Personal(スパイウエア対策)
   - Norton Antivirus 2005 Special Edition(6ヶ月の使用権付き)
   - Adobe Reader 7

 

 ・オプション

 

   - Google Talk(音声&IM)
   - RealPlayer
   - GalleryPlayer HD Images
   - Trillian(IM)

 

 

これを見て、どう思いますか?

 

なんか、目新しいものが無いなあ、と思いませんでした?

 

日常的に、パソコンを使ってる人なら、すでに同じもの、または
同等のものを、インストールしてますよね。

 

では、Googleの狙いは、何か?

 

マイクロソフト対抗ではないか、と言われています。

 

マイクロソフトは、IE、Outlook、デスクトップ検索など、
なんでも、自社製品で固めていこう、とする傾向があります。

 

そして、そこから、MSNなどのサービスに誘導しやすくしています。

 

Googleは、そこになんとか割り込んで、利用者を、Googleのサービスへ
流そうということらしいです。

 

両社の競争は、個人のパソコンの中の「場所取り」のような感じに
なってきています。

 

一部では、オンライン書店を始める、という噂もあるようで、
今年もGoogleからは、目を離せません。

 

Google Pack