MENU

サーチエンジンのランキングが判るフリーのサービス

Webサイトを運営している人なら、しかもビジネスとして運用している
なら、自分のサイトがサーチエンジン上で、どの程度のランクなのかは、
大変 気になるところです。

 

そのランクを少しでも上げるために、日夜 SEOに励んでいる方も多いと
思います。

 

今回紹介するのは、サーチエンジン上での自分のサイトのランクが判る、
フリーのサービスです。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: サーチエンジンのランキングが判るフリーのサービス

 

内容:

 

NeboWeb Internet Marketing社(以下 NeboWeb社)は、独自のインター
ネットマーケティング技術による、サーチエンジン・ランキングサービス
SEO Scorecard 2.0を発表した。
SEO Scorecardは、あるWebサイトが、Googleや、Yahoo、MSN、AOLの
サーチエンジンで、どの程度のランキングであるかを知るために、マーケ
ターやWebサイトのオーナーが利用するものである。

 

これは 無料のサービスであり、NeboWeb社のサイト上で SEO Scorecardを
単発で利用するだけならば、メールアドレスなどの情報登録の必要もない。

 

ブライアン・イースター氏(NeboWeb社のCEO)は説明する。

 

「私たちは、マーケティングエグゼクティブやWebサイトオーナーの
圧倒的な反響を受けて この新しいバージョンをリリースしました。」

 

「SEO Scorecard 1.0を発表したときには、何千もの会社がマーケティング
方針を考えるためのツールとして使用しました。」

 

「SEO Scorecardを使えば、主要なサーチエンジンの中で自分が 現在どの
位置にいるかが判り、競争相手との比較もできるので、効果的なマーケ
ティング戦略を作成することができます。」

 

NeboWeb社は、サイト上で無料の SEO Scorecard 2.0 を公開すると同時に
他のウェブホスティング会社、マーケティング会社などに、SEO Scorecard
の自社ブランド版を提供している。

 

 

■ SEO Scorecard について

 

Googleのページランクを知りたければ、実際には Googleのツールバーを使え
ば判ります。
そのほか Googleや Yahoo のページランクが判るサイトは、日本でもあちこち
に存在しています。

 

では 今回 紹介したサービスは、それらと何が違うかというと、ビジネス利用
を意識した作りになっているということです。

 

具体的には、自社サイトについて、Google、Yahoo、MSNなどの主要サーチエン
ジンでのランクに加えて、被リンク数、指定したキーワード毎のランキング、キ
ーワード密度(頻度)などの、関連情報がいっしょに表示されます。

 

しかも併せて競合サイトも指定しておけば、それらの情報が自社サイトの情報
と並べて表示され、一見して比較できるようになってます。

 

使い方は いたって簡単です。

 

自社サイトのURL、競合サイトのURL(最大3件)、ランク付けするキー
ワード(最大5件)を入力して、一番下の“Get Visibility Report”ボタンを
クリックすれば、あとは結果表示を待つだけです。

 

ところで、同じチェックを自動的に毎月1回 実施してメールで送付してもら
うこともできます。

 

これも無料サービスですが、NeboWeb社としては見込み顧客のメールアドレス
を取得できるメリットがあります。

 

NeboWeb社は、中小規模の会社向けにインターネットマーケティングのサービ
スを行う会社なので、きっとこれが狙いなのでしょう。

 

NeboWeb Internet Marketing

 

SEO Scorecard 2.0