MENU

みんなで作る、ショッピングポータル

さて、アフィリエイトと言うと、htmlで作ったサイトや、ブログ、
あるいは、メルマガが必要だと思ってませんか?

 

でも、そうでもないみたいです。

 

 

 

■ みんなで作る、ショッピングポータル

 

商品やオンラインショップを検索して、商品を購入できる、
Clipfireという、サイトがあります。

 

ここは、一般的なショッピングサイトや、アフィリエイトサイト
とは、違います。

 

製品の価格などを比較する、いわゆる、「比較サイト」でも
ありません。

 

サイトの説明によると、ショッピングのための検索エンジンであり、
コミュニティであると書かれています。
ようは、利用者がお薦めの商品やショップを紹介する、クチコミ情報を
集めて、検索できるようにしたサイトなのです。

 

ここでは、ユーザ登録をすれば、誰でも、自分の薦める商品情報や
ショップ情報を、投稿できます。

 

他の利用者は、もちろん、その情報からリンクをたどって、
商品を購入することができます。

 

また、「いい情報だな」と思えば、その投稿情報を「Clip」する
ことができます。

 

「Clip」というのは、このサイトの用語で、その情報を推薦して
1票を投じるということです。

 

この「Clip」を、多く集めた情報が、たとえば、商品検索などの
ときに、上位表示されるようになります。

 

そして、ここが、このサイトのユニークな点なのですが、
利用者が、商品情報や、ショップ情報を投稿するとき、

 

そのリンクのURLに、投稿者自身のアフィリエイトコードを
付けても構わないのです。

 

サイトの説明を読むと、「構わない」というよりも、むしろ、
それを奨励しているみたいです。

 

その部分を紹介してみますと、

 

 

「 ○ Clipfireでは、コミッションを稼げます。

 

   多くのショッピングサイトには、アフィリエイトという、
   紹介者が、コミッションを得られる仕組みがあります。

 

   アフィリエイトできる商品を、見つけてください。

 

   Clipfireでは、利用者の方が、情報を投稿するときに、
   アフィリエイトIDを付けることを、お勧めしています。

 

   もし、それが良い情報なら、いっぱいClipされて、検索でも
   上位表示され、コミッションを得るチャンスが、広がるのです。」

 

 

おもしろいですね。

 

アフィリエイトをやってみようと思ってる人も、これなら、サイトや、
メルマガを新しく、立ち上げる必要がありません。

 

自分で立ち上げて、訪問者や読者が少ない、最初の時期に苦労する
ことを考えれば、かえって手っ取り早いですね。

 

なお、このサイトは、メインのショッピング情報を、じゃましないため
でょうか、広告らしい広告は、Google Adsenseぐらいです。

 

しかし、Clipfireは、広告収入で運営されているそうです

 

商品情報の投稿や、検索などの利用については、無料となっています。

 

こんなサイト、日本にも、ひとつくらいあってもいいと、思うのですが。

 

  ⇒ Clipfire.com