MENU

無料でブログ記事を作ってくれるサイト

アフィリエイトに関心があって、少し調べている方なら
ご存知と思いますが、

 

日本でも、ASPから、商品の写真、テキスト情報などを
引っ張ってきて、

 

アフィリエイトリンクを付けた記事を、一度に、たくさん作って
くれるサイトがあります。

 

あるいは、ブログ用のテキスト記事を自動で大量に作って
くれるソフトや、サービスが売られていたりします。

 

今回、ご紹介するサイトは、ちょっと違います。

 

 

 ⇒ Stuff a blog

 

 

いろんなパーツが入ったブログ記事を、簡単に作ることが
できる、という感じでしょうか。

 

サイトで、まずキーワードを入力します。

 

(2 or 3 words) と注があるので、複合キーワードの方が
いいんでしょうね。

 

そして、「Generate Content」をクリックすると、
キーワードに関連して、
Yahoo Newsからは、関連記事のリストを、

 

 Flickr Photo Stripからは、関連する写真を、

 

 Yahoo! Questions & Answersからは、関連Q&Aのリストを

 

 Amazonからは、関連商品のリストを、

 

 

それぞれ集めてきて、一覧にしてくれます。

 

各パーツは、さらに絞り込むためのキーワードを
個別に入力できます。

 

また、Yahoo Map で、希望する場所の地図も出せますし、

 

Amazonでは、自分のアフィリエイトIDを設定することも
できます。

 

これらのパーツの中から、自分の記事に入れたいものだけを
組み合わせて、HTMLコードを取得できます。

 

 

で、これらのサービスは、まったく無料で利用できます。
ユーザ登録の必要もありません。

 

 

えっ? と、思ったのですが、Aboutのページを見て納得。

 

どうも製作者の、Seshu K Tanveerさんの最終目的は、
もっと違うところにあるようです。

 

Web2.0と言われる技術をすべて盛り込んだ、何か新しい
サイトを作りたいようですね。

 

で、現在のサイトは、Tanveerさんにとっては、まだまだ途中段階で、
これでお金をいただこうとは、思っていないようです。

 

どちらかというと、純粋にTanveerさん個人の技術的な趣味で、
作っている雰囲気です。

 

 

Googleのような大企業ばかりが、とかく目立ちますが、

 

こういった個人の人たちも、いっぱい出てきて、インターネットの
サービスが発展していくのでしょうね。