MENU

広告主、オンラインストア、サイトオーナー、買物客が、さがし求めていたもの

最近、あっという間にRSSが一般化してきました。

 

RSS広告についても、アメリカでは すでに Googleをはじめ、利用が始まって
います。

 

日本でも4月にRSS広告社が立ち上がりました。ブームは近づきつつあるよう
です。

 

今回は、RSS広告を提供しているサイトの話題です。

 

 

■ ニュース記事概要

 

タイトル: 広告主、オンラインストア、サイトオーナー、買物客が
さがし求めていたもの

 

内容:

 

サイトオーナーやインターネットを使う買物客にとって、RSSは、いまや
ネットからニュースやその他の情報を引き出すためのポピュラーな方法で
ある。

 

そんななか、RSS-Shoppingfeeders.com では、RSS広告を提供するサービス
を提供している。

 

サイトオーナーにとっては RSSは、リアルタイムでコンテンツを出すことが
でき、しかも いったんフィードを設定すれば、その後は手間をかけずに
有名オンラインストアの最新情報を掲載できる。

 

サーチエンジンにも訪問者にも魅力的なサイト作りができるということで、
ますます利用が拡がっている。

 

また、買物客にとっては、自分たちがほしい商品のホットな最新情報や、
セール、ディスカウントの情報、クーポンなどをリアルタイムで得ることが
できる。

 

実際に、Google、Yahoo、MSNなどの主なサーチエンジンでは、RSSを使って
リアルタイムに検索結果を知ることができるが、これらの利用者のかなりの
部分は、ネットで買い物をする人たちなのである。

 

さらに オンライン広告主にとっては、RSS以外の方法よりも、はるかに
多くの買物客に、スピーディに新商品を紹介したり、季節ごとのセールや
ディスカウント情報などを届けることができるというメリットがある。

 

RSS-Shoppingfeeders.com は、広告主、オンラインストア、サイトオーナー
買物客のすべてにメリットを提供するサイトである。

 

 

■ RSS-Shoppingfeeders.com について

 

最初に書きましたように、ここは多くのオンラインストアからRSSフィード形式
の広告を集めて、それをサイトオーナーや一般の買物客に提供しているサイト
です。

 

このサイトに行くと、すぐに判ると思いますが、画面の下のほうに、フィードの
メニューが、商品カテゴリ別にズラッと並んでいます。

 

そのすぐ上にはアルファベットの頭文字からオンラインストアを選べるようにも
なってます。

 

つまり、このサイトではフィードしたいRSS情報を選ぶときに、商品カテゴリで
選ぶこともできますし、オンラインストアの名前で選ぶこともできます。

 

これらを直接、RSSリーダでフィードすれば一般消費者(買物客)です。
広告をクリックして販売店サイトに飛べば、そこで購入できます。

 

これを自分のサイト上に表示して、サイトの訪問者にクリックしてもらっても
いいです。

 

しかし残念なことに、これはアフィリエイトになってないようですね。
単に、自分のサイトの「いろどり」として使いなさい、アクセスアップにも
なりますよ、ということのようです。

 

日本に同様のものが登場してくるときは、アフィリエイト対応になっている
ことを期待したいと思います。

 

RSS-Shoppingfeeders.com